地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西条の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西条の地域情報サイト「まいぷれ」西条市

私の好きな本、おすすめの本

vol.6「12の言葉」

「人生と投資で成功するために『娘に贈る12の言葉』」(著:ジム・ロジャーズ/翻訳:林 康史)

 この本を、別子図書館で見つけました。父を亡くして10年以上が経ちますが、「娘に贈る言葉」という書名に魅かれたのでした。
 私は株式投資には全く無縁で知識もありません。恥ずかしながら、ジム・ロジャーズ氏がどんな人なのか本を開けるまで知りませんでした。ご存知な方も多いと推察しますが、彼は大変有名な大投資家で、37歳の若さで引退。さらにBMWのバイクと特注のベンツで二度世界一周を体験。そして、60歳を超えて父親となり、愛する娘に人生と投資で成功するために、彼の人生哲学を述べたのがこの本です。
 投資をするために、世界中を旅した体験から得た12項目の簡潔なメッセージの中から、私の好きな7つの言葉を挙げると、

「他者に流されてはいけない」
「大好きなこと情熱のすべてを注ぎなさい」
「哲学を、つまり『考える』ことを学びなさい」
「中国の時代 中国語を身につけてほしい」
「汝自らを知ること」
「変化をとらえ、そして受け入れなさい」
「未来を見つめなさい」
 です。

 人生はお金儲けだけが大切でないことは自明の理です。そして、ロジャーズ氏の娘さんに贈るこれらの言葉は、不確実な「今」の時代を、さらにAIの発達により「予想不能な」「未来」を生き抜いていかなくてはならない若者たちに向けて、「しっかり生きよ。世界を学べ」と訴えかけているような気がしてなりません。私も、その若者の一人として、(気持ちは常に20代です)彼の言葉をしっかり受け止めて生活していこうと決意しています。
 最後に、この本をめくりながら思わす笑みがこぼれたことは、ロジャーズ氏と娘さんとのツーショット写真です。彼の幸せ一杯の笑顔が本当にGoodです。
 この本を読んだ方が投資に興味を持つかどうかはわかりませんが、自分の人生で何か賭けてみよう(もう一度やってみよう)とやる気が出てくることは間違いないと思います。

(新居浜市・50代女性)

人生と投資で成功するために『娘に贈る12の言葉』

書名:人生と投資で成功するために『娘に贈る12の言葉』
著:ジム・ロジャーズ(Jim Rogers)
翻訳:林 康史

発行所:日本経済新聞出版社

刊行日:2007/4/28

日本経済新聞出版社ホームページ
「私の好きな本、おすすめの本」
vol.6

 
 

前の記事
vol.5「声に出して読みたい本」